女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

前より若々しく見える、30代のすっぴん美人メイク術

   


朝起きてからの全行程をご紹介します。
厚化粧だった方も、「鉄仮面」から卒業しませんか!?

☆洗顔しない!(or 水やぬるま湯で洗っても洗顔料を使わない)

顔を洗わないのはアンチエイジング界では超有名な美容法ですね。
黒木瞳さん、福山雅治さんなど年齢不詳な方々が実践していて効果がありそうなのでやっています。朝シャワーを浴びるときは洗顔料を使わないで洗います。実際、乾燥肌がだいぶ良くなりました。

ただ、朝のシャンプー&コンディショナー等がノンシリコンじゃない場合は、シリコンが顔に残ってニキビの原因になることもありますので、ご注意ください。

黒木瞳さんは顔洗ってないそう。

☆化粧水の後はジェル美容液を使う!

保湿は大事!ですが、ずっとオイルを使っていたら逆に乾燥や毛穴が目立ってきたので、ノンシリコンのジェル美容液に変えたところ、だいぶキメが整ってきました。年齢肌だからといって、油分過多は良くないようです・・。

ジェルは苦手という方は乳液でも結構です。(なるべくノンシリコンがおすすめ)

☆化粧下地を若い頃のものと変える!

ファンデーションの前は乳液だけ、日焼け止めだけ、って方も多いのでは?

なるべくならば、保湿効果と明るめの色味のある下地に変えると良いです。ファンデーションの化粧もちをアップさせるだけではなく、顔全体がトーンアップしますし、ファンデーションの厚塗り感が出ないように、頬の外側などは下地のみのゾーンを作ります。

ノーファンデの方も、アンチエイジング効果のあるものを選ぶとお粉を塗った後のシワっと感が減りますよ。

☆コントロールカラーでクマやほうれい線を「光」で飛ばす!

コントロールカラーって実はコンシーラー替わりにも使えるんです。

わたしが使っているのはIPSAの細かーい光沢のあるピンク色のですが、くすみがひどい目の周り、口元に塗って老けて見える「陰」を「光」で飛ばしています。

注意したい点は、粗いラメ入りは絶対にダメです。光の反射が中途半端でシワっぽく見えてしまいます。キラキラが見えないくらい細かいパールのほうが乱反射して良いです。

プチプラコスメではキャンメイクのアイシャドウ下地がクマ飛ばしにも良いです。(白っぽい薄いベージュなので、光を反射する)

☆コンシーラーは使わない!

ニキビ痕やシミ、クマなどにコンシーラーを使うと余計に目立って厚化粧感が出てしまいます。
なるべくコントロールカラーやファンデの重ねづけで対処します。

深刻な色になってしまった場合はコンシーラーを筆やチップでトントンと軽くたたくようにのせると隠れます。(わたしは下手なのでやりません)

☆頬の外側の肌色に合ったリキッドファンデを使う!

パウダーファンデを使ってる方は、乾燥するので即刻パクトごと捨ててください!あれは若い子のためのものです。わたしは乾燥肌だったので25歳で捨てました。めんどくさがらずリキッドかクリームファンデに変えましょう。

ファンデですが、下地で色を整えていれば、鼻、額、あご、シミのある部分以外は塗らなくても良いくらいです。そのほうが自然に見えます。

色は頬の外側(モミアゲの下あたり)の色を基準にすると良いそうです。

逆トライアングルの部分は究極的に、ここさえキレイであれば、顔の印象はキレイに映るという、大事なゾーンだそうです。

ここを重点的に、外側に伸ばしていくと良いみたいですよ〜!

素人はスポンジより手のほうが自然なかんじに塗れるような気がします(経験上)・・。

☆良質のお粉(フェイスパウダー)を使う!

何故にお粉を使うかというと、30代は毛穴がゆるんで開いてますので案外化粧崩れするんです。あと夕方くすむので、ここでも「光」の乱反射でキレイに見える良質のパール(マイカやセリサイトなど)が入ったお粉を使いましょう!

おススメはちょっとお高いもの。安物はたいてい粉の粒子が粗くてイマイチです。脂性や汗っかきの方は落ちにくいエレガンス ラ プードル、乾燥肌の方はトワニー ミラノコレクション(乾燥してない方はカネボウ版でも可)です。

お粉のマット感がイヤな方は、ハンドプレスするとしっとり感が出て良いですよ。

☆眉毛は地毛よりちょっと茶色く、ふんわり太めに描く!

三十路ガールがやりがちなのが、眉メイクが一昔前になっちゃうこと・・。わたしも数年前に気付いて変えました! 

眉の地毛よりやや薄めの色で、太くてふんわり、眉山がはっきりしない眉にすると若く見えます。わたしたちといえばアムラー世代なので、手グセで細い弓眉になりがちですが、太い一直線に見えるかんじで描くと良いですよ〜!

熱愛中の知花くららさんもふんわり眉毛ですね〜!

☆アイラインはダークブラウンのペンシルで!

まぶたの陰?くらいのかんじで、黒目より目尻側にだけ、ブラウン系のペンシル(柔らかめ)で描いて綿棒や指でぼかします。

すっぴんメイクの場合はやらないことが多い下ラインですが、ここも黒目より目尻側のまつ毛の根元にうっすら描くと自然に今風タレ目メイクになります。あくまでもうっすらで!

リキッドは多分、夕方シワになってヨレてくるのでペンシルが良いと思います・・。

出典m3q.jp

落ちにくいアイライナーを使うのがキモです(落ちたら下まぶたがパンダになって逆に不自然になるので・・)

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE