女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

【フランス】カジュアルファッションブランド 一覧

   


【 Vimoda /ヴィモーダ 】

"“La vie(ライフ)”+“La mode(モード)”
CONCEPT「日常生活にモードを」

Vimodaは、ポジティブでエイジレスな人生を楽しむ女性に向け、1999年パリに生まれたバッグブランド。

高感度のモードデザインをデイリーに楽しめます。

内面の強さを持ったパリジェンヌは、自分らしくそしてどことなくフェミニン。
そんな女性の魅力を最大限に輝かすアイテムを揃えています。

【 COMPTOIR DES COTONNIERS/コントワー・デ・コトニエ 】

コントワー・デ・コトニエは、1995年にフランスで誕生したファッションブランドです。
すべての女性たちのあらゆるシーンにマッチする、フランスの‘自然体で飾らない’ファッションとライフスタイルを提案しています。

さまざまな個性をもつ女性たちが、自分らしいファッションを自由に楽しむことができます。
トレンドとブランドのアイコンアイテムをミックス&マッチさせたコレクションは、クオリティやディテールにこだわりながらも、手の届くラグジュアリーブランドとして多くの女性に愛され続けています。

【IRO/イロ】

2003年にデザイナーのロランとアリックがスタートさせたパリ発のファッションブランド。

シンプルなモードスタイルをベースに、シルエットで遊んだスタイルが得意。

フレンチブランドらしいガーリーさがプラスされています。
フランスの老舗デパートのボンマルシェやプランタン、アメリカのバーニーズニューヨーク、プラネットブルー、アーバンアウトフィッターズなど世界の人気ショップでお取り扱いがあります。

【 A.P.C./アー・ペー・セー 】

1987年、ジャン・トゥイトゥが「A.P.C.」を設立。

フレンチベーシックで、機能的なファッションがベースでありながら、ストリートを意識した、どこか反骨精神のある仕上がりが特徴。

天然繊維をよく使用する。ブランドの名前にあるように、それはある種、脱個性的で、着る人を選ばないが、それが逆に着る人の個性を最大限引き出す。

【 zadig & voltaire/ザディグ エ ヴォルテール】

1997年にティエリー・ジリエ(Thierry Gillier)によって設立されたフランスのファッションブランド。

カシミヤ、シルク、レザーなどのラグジュアリー素材を使用したベーシックアイテムに、遊び心や、ロックテイストな捻りを加えた、スタイリッシュで、リラックス感のあるリアルクローズ。

手頃感のある、新しいタイプのラグジュアリー"アフォーダブル・ラグジュアリー"を提案。ロックのマインドを常に持ちながらも、エレガントで、洗練されたフレンチカジュアルが特徴。

【BENSIMON/ベンシモン】

ベンシモンは心に通じるもの。
それは25年以上もの間、日々の生活の中で培われてきました。
ベンシモンコレクションは年齢を問わず、さまざまな色の組み合わせを通してそれぞれの個性を表現することにより、自分らしさを引き出します。コレクションの大部分は、豊富なカラーのシンプルかつベーシックなデザインで作られており、時代を感じさせないモダンなスタイルです。

ファブリックは忠実で、エレガントでナチュラル。

ベンシモンスタイルはカラフルで輝いていてフェミニン。ファッションの流れを創り出しています。

【Sine qua none/シネカノン】

『Sine qua none』=唯一無二というブランドネームが示すように、ありきたりなレディースウェアとは一線を画すオリジナルなものづくりをコンセプトに1973年フランスに設立。
現代を活動的に生きる女性のライフスタイルからインスピレーションを得て、すべての女性が求める上品かつ魅力的に映るアイテムを展開。

パリのドレス文化の影響を強く受け、フランス国内でも名高いパタンナーによって計算しつくされたディテールは、着る人を上品で魅力的に見せます。

【Manoush/マヌーシュ】

マヌーシュは2004年にスタートしたパリ発のブランドで、洗練されたパリのモードとボヘミアンテイストとのミックススタイルを打ち出している。

マヌーシュの自由な発想でつくられた、エレガントでガーリーなラインナップには、パリス・ヒルトンやヴァネッサ・パラディを始めとするセレブ、パリ在住のスタイリストやジャーナリストも夢中!

【SAINT JAMES/セントジェームス】

フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINTJAMES市。その町の名を冠したセントジェームス社は、今もネームタグに刻まれている通り1889年に創設されました。

セントジェームスのシンボル的存在、ウエッソンOUESSANTに代表されるコットンボーダーシャツは、100年以上にも及ぶ伝統を守り続け、その流行に左右されない不朽のスタイルと高い品質は世界中の人々に愛されています。フランス本社工場では上質な素材を厳選、伝統的な手法と近代的な管理システムのもとに製造され、常に一定の高い品質を保っています。モン・サンミッシェルのロゴマークはその品質の証し、そしてトップブランドとしての誇りといえるのです。

【maje/マージュ】

フランス国内でもパリのトレンド発信の中心地のマレ地区やサンジェルマンデプレなどにしかお店を持たない生粋のパリブランドmaje(マージュ) フェミニンでキュートなフレンチスタイルのアイテムはパリのお洒落な女性を始めタレントやセレブにも大人気。

2011年秋にはN.Y.でもデビューし、ニューヨーカーの中でも人気が一気に加速。ルミ・ニーリーなども愛用。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE