女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

自撮りが美容やダイエットにいいらしい

   


自撮りするだけでダイエットに!?

若い世代の女性を中心に大流行している自撮り。ダイエットに活用しないのは非常にもったいない…。

自撮りで自身の姿を写すことで、“今の自分”を把握することができ、“何を改善したらよいか”にも気づきやすくなります。

ポイントは全身をはっきり写す!

ダイエット用に自撮りする際は、出来るだけ体のラインがハッキリわかるような姿、服装で撮影するようにしましょう。


Photo by Image Source / Photodisc

モチベーションも上がる♪

「ダイエット中は自分の体が変わっていっているのか自信がなかったけれど、古い写真と比べてみて、体が変わってきていると自信が持てた」と話しています。

「もう少しウエストを絞ればバランスが良くなるのに」、「腹筋を鍛えよう」とよりよくするための行動を起こしやすくなります。

「顔」の自撮りでも可愛くなれる!

一番手軽で効果のある「笑顔トレーニング」は、スマホ・携帯のカメラで毎朝、自分の笑顔を撮ることなのだそう。

幻レベルの可愛い自分を脳にインプットさせるのも可愛い表情、仕草につながり大事なんです!

お肌のチェックにもなる!

チェックしていただきたいのが、①肌のハリやツヤ②シミやくすみ③シワ④弛みや歪み⑤口角の状態です。

自身の肌の状態を知ることは、よりよいスキンケアをする上でとても大切です。

海外では「お尻の自撮り」も流行中!?

お尻は状態を把握するのがなかなか難しいところ。そこで取り入れたいのが海外のインスタで大人気の「ベルフィー」!


Photo by Image Source / DigitalVision

セルフィーとお尻(butt)を掛け合わせた造語。自分のお尻を自撮りした写真のことを指します。

ダイエットやエクササイズを頑張っている方なら、定期的にベルフィーを撮れば、その成果をチェックすることもできますよ。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE