女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

お洒落に見える!7通りのベルトの巻き方

   


★下記の7通りの方法をまとめています。最後に動画で実践があるので参考にして下さい★
①タイ結び
②シンプル結び
③ループ
④Wループ
⑤シングル巻き、W巻き
⑥お団子結び
⑦サイドイン

【1】タイ結び

サイドを軽くタイ結びする使い方。
一番ベーシックで挑戦しやすい、結び方だと思います。

【2】シンプル結び

タイ結びと見た目似ていますが、違う点は、
ベルト金具の部分に、ベルトを通さずに行う点です。

クルっと1周させて、端を金具部分に入れて止める方法です。

【3】ループさせる

写真では、ループ部分がサイドに通してありませんが、
下の実例写真のように、ループ部分をサイドに通す方が安定すると思います。

【4】Wでループさせる

何だか、アイススケートの技の名前のようですが、
2重でループさせる方法です。

サイドでWループさせてあります。

【5】シングル巻き、W巻き

2重にくるくる巻いて、その輪の中に端を通してあります。

【6】お団子結び

長めのベルトを結んで使うシンプルな使い方です。

【7】サイドを入れる

端の余った部分を掛けるだけでも、お洒落に見えます。

端の余った部分を裏返して、インしてあります。

ベルトのW使いもお洒落ですね!!
下の細ベルトのサイドをインしてあります。

【8】タイ結び・ループ・お団子結び・Wループの実践動画

(※説明は英語ですが、動画でやり方が分かります!)
37秒位から、実践が始まります。それまでは挨拶なので早送りでもOKです!(笑)
下記の方法が紹介されています。
1:タイ結びの方法
2:ループの方法
3:お団子結びの方法
4:Wループの方法

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE