女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

ノンストップで披露!神崎恵の−5歳若返るメイク術がすごすぎる♡

   


美容家 神崎恵が若返りメイク術を披露

美容研究家の神崎恵さん。
アラフォーで3児のママには全く見えない美しい方ですね。
最近発売された神崎恵さんの本をイガリシノブさんも熟読しているとInstaguramにUPしていました。

2016年4月13日放送フジテレビ

「ノンストップ」のコーナー「美活やってます」で紹介。

美容家の神崎恵さんが-5歳顔若返りメイク術を

伝授してくれました。

昨日神崎恵さんの本熟読したおかげで全然メイクよれなかった꒰ˑ͈◡ˑ͈꒱♡ೄ̥̽すばらしい〜〜いつもはオイルのメイク落としでゴシゴシするけどポイントメイク落として丁寧にアイメイクも落としたらとっても気分がいい*。ヾ(。> <。)ノ゙*。

-5歳顔になれる!若返りメイク方法

ステップ①ハイライトで立体感

ハイライトクリームを目頭に
《ハの字》に入れていきます。
※これだけでも、涙目のようになり立体感もアップ
続いて鼻スジに入れていく。
Point★細く入れると鼻が高く見える

目の下の▽ゾーンにクリーム状のハイライトを乗せて、ツヤを出しておきます。
このツヤがあることで、透明感や肌の美しさが際立ちます。

ステップ②シェードで影をつける

通常は頬の横に縦に入れるシェードですが、

神崎流メイクは自分の顔のいらないところを

茶色く塗りつぶしていくイメージで塗るとのこと。

大胆に塗っても自然になじみ、小顔効果も生まれる。

普段使っているファンデーションより2トーン暗いカラーを使います。出来ればスティックタイプのシェードを輪郭にぐるりと一周させ、外側へ向けてスポンジで馴染ませます。一見ついているかついてないかわからない位がちょうどいいです。やりすぎは厳禁です。

ステップ③太めのナチュラル眉毛

眉毛は顔の印象を左右するとても重要なポイントで、描き方を変えるだけでも顔の印象が若返ります。
眉頭から眉山まで同じ太さで、目と平行になるようにアイブロウパウダーで整えていきます。仕上げにアイブロウマスカラで色味を整えるとよりナチュラルに見えます。

①眉頭は小鼻の付け根の延長線上にくるように
②目尻は口角と目じりの延長線上に
③眉山の位置は、正面を向いた時の
黒目の端と目じりの間を目標にしてに描く。

この3つのPointに印をつけて
眉ペンでこまかく動かして眉を描いてみてください。

ステップ④チークで血色アップ

目頭の真下の頬骨からこめかみに向かい入れていきます。
ほんのりと色づく程度にしましょう。

クリームチークを頬の高い場所に乗せ、円を描くように指でとんとんと広げていきます。チークで血色UPさせて若々しい印象に。

ステップ⑤口紅はぷるぷるに

リップクリームなどで保湿をしてから、リップカラーを指に取りぽんぽんと唇中央に乗せていきます。

唇は年齢を重ねるとしんぼんでしまうパーツ。リップメイクでぷっくりとした唇に見せるようにしましょう。
リップペンシルで輪郭をオーバーにとり、口紅・グロスで埋めてふっくらと見えるように塗っていきます。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE