女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

【初心者向け】オタク女子の為のメイク講座。

   


これだけは絶対!最低限揃えておくもの。

なんでもOK!
と言われても、困りますよね(笑)
最初は、本当なんでもいいから試してみましょう!高けりゃ良いって訳でもないですしね\(^o^)/

安いものなら、ちふれとか無印良品とかで大丈夫です。無印コスパ最強です。
さっぱりタイプとしっとりタイプがあるので、乾燥しやすい人はしっとりタイプにしましょう。

使ってみて合わないと思えば、薬局で色々探してみましょう!どうしても試してみなきゃ分からないので(´・ω・`)
パッケージに、「ニキビが気になる人へ」とか「うるおいたっぷり」とか書いてあるので、参考にしてみましょう!

これもなんでもOKです(笑)
乳液も、しっとりタイプと高保湿とかがあるので、なるべく保湿性の高いものがいいと思います
(`・ω・´)
でも付け心地がベタベタするとか、テカテカするのが気になるようでしたら、さっぱり系にしてみたらいいと思います。

「化粧水だけじゃダメなの?」って言われる方が多いですが、乳液は化粧水のフタです。
化粧水を塗った後フタをしないと、せっかく塗った化粧水が蒸発してなくなってしまうので、きちんと化粧水+乳液のセットで使うようにしましょう!

③日焼け止め

薬局で適当に買ってきましょう。
出来れば『化粧下地にも使える』タイプのものが良いです。

「冬だから日焼け止めいらないんじゃ?」と思われがちですが、紫外線は年中肌を狙い続けています!
どうしてもシミなどの原因になりやすいですので、日焼け止めはバッチリつけておきましょう!

④ファンデーション

なんと言っても基本の一品!
これやっときゃ化粧だろ( ´_ゝ`)フッ
お肌を綺麗に見せ、他のメイクの発色を良くさせるので、とっても大事です!

色が何種類かあると思いますので、首の色に近い色を選びましょう。
よく分からなかったら、「普通」の色を選べばいいと思います。
薬局とかの説明書きに、ナチュラルとか一般的な色味など、説明書きがついてると思うので、参考にしてみてください。

チークは絶対!!!
これをすることによって「あー化粧してるんだな」感がしっかり出ます!

色んなカラーがあるので、悩むと思いますが、最初はピンク系がいいと思います。
血色がよく見えて、健康的な印象になります。
あんまり濃い赤とかだと、ドぎつい印象になるので注意!
1色のものでも、2色のものでもOK

⑥化粧落とし(クレンジング)

付けたら後は落とすだけ!
化粧も落としてくれる洗顔もあるので、それでもOKですが、クレンジングオイルはNG(`ω´)
オイルクレンジングはよく落ちるんですけどね。お肌が必要とする皮脂やうるおいも洗い落としてしまうので注意が必要です!

私は、拭くだけタイプでごっそり落として、普通の洗顔料で洗っています。
メイクが綺麗に落とせないと、肌荒れの原因になりますので、しっかり丁寧に落としましょう!

メイクの手順

①スキンケア

まずはここですね!

洗顔→化粧水→乳液

これをして肌を整えるところがスタートラインです!
汚れた肌にいきなりファンデーション!なんて言語道断です(乂・ω・´)!
綺麗なお肌の上にメイクをしていきましょう。

化粧下地があれば、化粧下地。
なければ日焼け止めを、顔全体に塗りましょう。
化粧下地も、UVカットのタイプがオススメです!

③ファンデーション

スポンジの1/3くらいにファンデーションをひとこすりし、顔の中心から外へ向かうようにつけていきます。
おでこ、頬、口元と、何度か分けながらつけていきましょう。

あまりたくさん付けすぎると粉っぽくなるので少しずつ足していきましょう。

ブラシに少量とり、にこっと笑った時にいちばん高い部分から、耳の手前の方へ塗っていきます。

鏡でチェックしてみて、ちょっと濃すぎたなと思えば、ティッシュでぽんぽんと押さえて、軽く落としましょう。
少しぼやけて自然な感じになります。

これだけで、化粧した感は出せますね!
基本は押さえてます\\\\٩( 'ω' )و////

プラスアルファ!あるともう少し素敵になれるアイテム!

唇が綺麗だと、より明るい印象になります。
就活の時などは是非、つけられた方がいいと思います!
ナチュラルなオレンジ
キュートなピンク
落ち着いたベージュ
元気ではっきりとした赤
色で結構印象が変わるので、自分に合った色を見つけてみてください( ゜∀゜)o

ニキビやシミなど、お肌の隠したいところを綺麗に隠してくれます。コンシーラーを直接ちょんと塗り、指でぽんぽんと軽く叩くようにして馴染ませます。
多く付けすぎた場合は、軽くティッシュで押さえて少し落としましょう。

使用するファンデーションが
パウダーなら、コンシーラー→ファンデ
リキッドなら、ファンデ→コンシーラー
の順に使うようにしてください。

これを塗るだけで、立体感が出ます。
どうしてもファンデーションだけだと、のっぺりした感じがします(゜Д゜)
明暗をはっきりさせることで、立体的で艶やかな肌色になります!

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE