女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

砂糖はお肌の大敵!“シュガーデトックス”で美肌を手に入れよう!

   


スイーツの誘惑に弱い。。。

すっごーく感動的に美味しいスイーツを心行くまで食べたい。がっつり食べたい(´º﹃º`)

最近スイーツ欲がすごい( °_° )甘いもん食べたい!てか太ること気にせんと思いっきり食べたい!食べても食べても太らん体質なりたいー!('ω')三( ε:)三(,ω,)三(:3 )

過剰な糖質の摂取は老化を早めてしまう

ダイエットだけでなく美容にとっても実はお砂糖は大敵、糖分の摂りすぎは太りやすくなったり、またエイジング(老化)現象を加速させることが指摘されているのです。

糖質が含まれた食べ物は体が糖化しやすくなります。
肌が糖化すると、コラーゲン線維の弾力が低下して肌のハリがなくなり、たるみの原因に。さらに、シワになりやすくなり、肌のくすみまでも生じます。

普段それほど甘いモノ食べてないよ、という場合でもファーストフード的なジャンクフードとか加工食品などには糖分が結構ふくまれていますから、食生活全体を見直す必要があります。

上手に糖分を回避する“シュガーデトックス”のコツ

▼食事は基本を大切にする!

食事は炭水化物・タンパク質・脂質のバランスを取り、3食しっかり食べる。
また、繊維質の多い食事は、「甘いもの食べたいな……」という欲望を抑えるのに効果的です。

基本の食事は、血糖値の乱高下がなく、脳へもちゃんと糖が確保されるので、後で甘い物が無性に欲しくなるようなこともなくなります

▼自然な甘さのフルーツに手を伸ばそう!

どうしても甘いものが食べたくなったときは、天然のフルーツが一番。その時期に合った旬のフルーツを食べるようにしましょう。

フルーツの自然な甘さに慣れると、人工スイーツがどんなに甘いものか舌で感じ取れるようになってきます。

フルーツには水分が多くボリュームが増えて、満腹感を与えてくれます。さらにフルーツにはダイエットの味方、食物繊維が多く含まれています。

水分を吸うと膨らむ食物繊維のおかげで、満腹感はさらにアップします。

▼甘いものが欲しくなったら水分補給をしよう!

甘いものが欲しいなと思ったら、まず水分補給を。多くの人が“甘いものが食べたい”という欲求と喉が渇いてなにか口にしたいという欲求を混同しがちです。

あまり知られていませんが脳は、喉の渇きを空腹と勘違いしてしまうことがあります。
水のほかにもココナッツウォーターやカフェインレスの紅茶が水分補給にオススメです。

▼砂糖の代わりにハチミツを使おう!

ハチミツは、ビタミンやミネラルを豊富に含み、独特の風味やコクを持つので、お菓子作りだけではなく普段の料理に使っても「うまみ」が出て、非常にオススメの甘味料なんです。

砂糖の1/3の量で同じ甘さなので、ハチミツは白砂糖の約60%のカロリー。ダイエットにも使えそう!

同じ量の砂糖とはちみつでは、はちみつの方が甘みが強いにもかかわらずカロリーは低いのです。
さらに、はちみつの糖分はある一定量以上は血液中に吸収されませんので、砂糖より脂肪になる率が低いといわれています。

砂糖1に対してはちみつ0.57が同じ甘さだと言われています。お料理に使うときは、約半分と覚えておくと良いでしょう。

▼よく眠り疲れを残さない!

疲れた時に血液中にあるブドウ糖が消費されます。そのため血液中の糖が低下または不足している状態になり脳が糖を必要とする、こういうことになります。

疲れやストレスを感じている時に砂糖・脂肪を摂り過ぎると、さらに疲れが増すという悪循環を引き起こすことがある!

甘い物をたくさん食べると血糖値急上昇→インシュリン大量分泌により血糖値急低下→疲れが復活、キレやすい状態→甘い物が欲しくなるの繰り返しになってしまうこと

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE