女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

【恋に迷ったら】杉本彩サンの恋愛相談室!美しい画像付き

   


いいオトコ、いないなー。

自分を磨けば、自然と良い男は付いてきます。逆に言うと、女をサボっていたらそれなりの男しか寄ってこない。自分と同じ目線、同じ感覚、同じ価値観を持ったレベルの男じゃないと長くは持たないでしょう?

私ばっかり好きな気がする…

皆、愛されたいって思い過ぎてるの。愛されたい、理解されたいって。愛されることばかりを求めすぎて、愛することを疎かにしてるの。傷ついても、失っても、この人の人生ために何ができるのか?
って自分が愛することを一番にすれば、全て解決するのよ。

「いいオトコ」って育てるものなの?

相手のいいところがあったら素直に誉めると、男であることを自覚するようになり、ステキであろうと努力するようになると思う

やきもち、嫉妬しちゃう…

嫉妬をするのは、つきあいはじめの数年間。ぶつかりあう、その時間を濃厚に楽しんでもいいのでは? それも含めて恋愛の醍醐味ですよね。“ジェラシーは恋愛のスパイス”ですから

彼には奥さんがいました…

私が許せない最悪だと思う男は妻がいることを隠して別の女と何の罪悪感もなく付き合える男である。これほど見苦しい男はいない。
隠しているということは、そもそもスタートラインからして嘘であり、その男の存在そのものがウソだと私は考える。
ウソの存在と本当の恋が成り立つはずがない。

魅力あるパートナーとして。

自分は彼のよき理解者であり、必ず助けてくれるパートナーだという安心感は与えつつ、たまにはファッションなどで冒険してみるとか。あとは100パーセント彼に所有されないこと。男性は、絶対的に自分が所有したと思うと、安心しきってしまって努力しなくなってしまうんです。また、女性としても見なくなる。

「イイ女」って?

“自分の足で立って人生を切り開いてきたという経験から生まれる、強さと優しさを兼ね備えている成熟した大人”っていうのが昔から思っている理想の女性像ではあるんですよね。

好きになった男性がフリーじゃなかった…

好きな相手に彼女や奥さんがいることもあるでしょう。その相手がパートナーとうまくいってるか否かは、外からはわからないもの。
しかし、相手の状況云々の前に、本当に好きで惹かれる相手に対して理性がきくならその程度ということですから、やめたほうがいいのかもしれません。

彼が浮気してた!

あとから男のウソが発覚したときに、嘆き悲しむのは辞めた方がいい。愛していると錯覚していた男の正体が早めに露呈したことを喜んで、また自分の目が濁っていたことを潔く反省し、とっととその男から離れること。

ずっと一緒にいたいから。

愛を与え続け、相手のために何ができるか考え続け、彼のために何かしら犠牲にできるかというぐらいの覚悟を持って愛し続けることっていうのが、永遠の愛を手に入れる一番の秘けつだと思います。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE