女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

ジョギング1時間と同じカロリー消費の入浴法、『高温反復浴』って何?

   


消費カロリーは300~400kcal!『高温反復浴』って何?


Photo by OJO Images / OJO Images

『高温反復浴』は冷え性や、ダイエットに効果があります。

高温反復浴とはその名前の通り、熱い湯に入ったり、出たりを繰り返す入浴方法

『高温反復浴』は冷え性に効果があるようで…

熱めのお湯に繰り返し入浴することで、体を芯から温めることができ、冷え性改善に効果があります。

効果は冷え性改善だけではなく、ダイエットにも効果があります。『高温反復浴』による消費カロリーは…

これはジョギング1時間、ウォーキング1時間半の運動で消費するカロリーに相当します。

ジョギング1時間やウォーキング1時間半に相当するカロリーを消費できるようです。次に『高温反復浴』の準備や注意点を紹介します。

『高温反復浴』のやり方…の前に注意点を紹介


Photo by David De Lossy / Photodisc

以下のポイントに気をつけましょう。

1. 1日2回まで(2回目は6時間以上間隔をあける)
2. 必ず水分補給 (入浴を始める前にも補給し、浴室にもペットボトルを持って入りましょう。)
3. 体調不良時は絶対におこなわない。
4. 心疾患・高血圧・貧血等、心血管疾患のある方は危険なのでおこなわない
5. 服薬・食後は1時間以上あける
6. アルコールを飲んでおこなわない、等

この中に当てはまる人は高温反復浴はやらないで下さい。さらに、2の水分補給は飲み物の温度も気をつけてください。

大量の汗をかくので、入浴前後に十分な水分補給を忘れずに。冷たい飲み物は避け、常温か温めた飲み物を選んで。

慣れるまでは、入浴時間を短縮するなど無理のない方法で行いましょう。

以上の注意点を確認しておきましょう。次は準備や入浴方法を見てみましょう。

高温反復浴の入浴方法や効果を高める方法


Photo by David De Lossy / Digital Vision

高温反復浴で使うお湯の温度は…

お湯の温度が熱すぎると、じっと入っていることが難しいうえにのぼせやすくなってしまいます、この場合の適温を必ず守ることが大切です

1. 入浴1回目(3~5分)  手、足先等の末端からお湯をかけ、全身を温度に慣らしてから湯船に入ります。3~5分間、肩までしっかりと浸かります。
2. 休憩(5分)   湯船から上がって5分間、髪や身体を洗います。なるべく入念に洗います。
3. 入浴2回目(3分)  2度目の入浴時は身体が温まっているので汗が出てきます。
4. 休憩(5分)   湯船から上がり5分間の休憩。この時、最初に洗っていない部分を洗います。
5. 入浴3回目(3~5分)   最後はボーッとのんびり浸りましょう。


Photo by OJO Images / OJO Images

この方法をまとめると…

「42℃のお風呂に浸る→5分休憩」を繰り返す入浴法

時間が無い時は…

時間がないときは、それぞれの入浴時間を縮めてもOK。

ちなみに、休憩時間を有効に使うには…

休憩の時間を使って、髪や体を洗ったりマッサージをするのがおすすめ

入浴時間を有効に使うには…

3~5分間の入浴は意外に時間を持て余すものです。気を紛らわす物(本・スマホなど)を持ち込んでも良いと思います。

以上が高温反復浴の入浴方法です。これだけでも効果はありますが、さらに効果を高める方法があるようで…

入浴前に白湯や温めた麦茶を飲んでおくと、内側からも温まって◎。粉末ショウガをプラスすればさらにポカポカ!


Photo by Chris Amaral / Digital Vision

冷え性やダイエットに効果のある高温反復浴、是非やってみましょう!

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE