女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

知らないと損!スキンケアの仕方ひとつで肌はこんなに変わる!

   


▼美肌になりたい…!

細く美しくなりたい。

もっと稼いで
温泉に行く回数増やして
美肌になるぞー

美肌を目指して
毎朝、ヨーグルト食べています。変わったかな?

▼女性だもん、いつまでもキレイな肌でいたい!

女性ならいつまでも若々しく、そして綺麗でいたいと思います。

いくらメイクがバッチリでも、スキンケアが疎かでは…

綺麗になりたいと強く願うと足し算美容に走りがち。
しかし、その行為が逆にあなたを老けさせてしまう可能性がある

□覚えておこう!美肌に導くための正しいスキンケア方法とは?

①とにかく朝と夜の洗顔はしっかりと行うこと。

①とにかく朝と夜の洗顔はしっかりと行うこと。

洗顔は、美肌を目指す中でも最も大切なポイント

洗顔で大切なのは何かを与えることではなく、しっかり落とすこと

洗顔料は、基本的にお肌の皮脂量に合わせて選ぶことが大切ですが、洗顔後のお肌のつっぱり感も大切な目安。お肌がつっぱるのは明らかに皮脂が不足している状態。皮脂の不足は、あらゆるトラブルの原因になってしまいます

自分の肌質を理解した上で、洗顔料やスキンケアを選ぶことで、肌の状態が良くなります。

そして、洗顔の目的は
1.クレンジング料の油分やお肌に悪い界面活性剤
2・お肌のアカ「古い角質」や余分な油分・汚れ
3・汗や埃  これらを洗い流すこと。

②クマ、腫れぼったい目、まぶたのたるみはアイクリームを活用。

■目の下のクマ→指先につけて、軽くタッピング
■腫れた目→目の下に当て肌を優しく下へ引っ張る
■まぶたのたるみ→目の周辺の皮膚を広げるようにしたあと、眉骨あたりを軽く押さえ、皮膚を上に持ち上げる

何か1つ、スペシャルアイテムを投入しようと考えている方も多いはず。それならば断然、アイクリームがおすすめ

目元のハリや潤いをキープさせるためにも毎日使い続けることが大切。朝夜のスキンケアの際に欠かさず使うことで効果が発揮されます

薬指のみを使って目尻から目頭の下に向かって、マッサージする感じで、くるくるとらせんを描くように指を動かしていきます。そのまま目頭を通って眉頭から眉下まで指を滑らせます。さらにこめかみを通って最後は頬骨の下のくぼみへ老廃物を流し込みます。

③定期的にピーリングを行うこと。

■ケミカルピーリング
→酸性の薬剤を使用し、古い角質などを取り除く
■クリスタルピーリング
→工業用微小ダイヤモンドやマイクロクリスタルなどを使用し、古い角質などを取り除く
■レーザーピーリング
→レーザー光線により、古い角質などを取り除く

ファンデーションのノリが悪かったり、肌のハリツヤがなくなってきているなら、それは古い角質がたまっている証拠。こういった角質を取り除くためには「ピーリング」が必要不可欠

角質を老廃物と一緒にとることでごわつきやくすみも影響があり、毛穴の汚れと黒ずみだけでなくメラニン除去をする事で美白効果も

④お肌のマッサージを毎日の習慣にする。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE