女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

顔色悪い方の色白さんのメイク直しと対策

   


クマは濃くなり、ほうれい線は目立ち、顔色も全体的に冴えない

化粧が崩れたり時間がたった色白さんの顔。


Photo by Jupiterimages / Photodisc

そんな色白さんのメイク直しのポイント3つをまとめ。

<1>キラキラしたお粉で肌感をアップ

夕方になると肌がくすむのは、肌が乾燥したか、ベースメークの粉体が皮脂を吸うことで透明度が落ちたかのいずれか

基本的にファンデーションは朝に塗った分だけで十分なのです。塗り直すと、厚化粧に見えてしまいます

なので、パウダーがおすすめ

パール入りのものだと、光を反射してより顔を明るく見せてくれるので、より便利

こめかみからほお骨にかけての部分をCゾーンといいます。この部分にハイライトを

透明感がアップ


Photo by Digital Vision / Digital Vision

毛穴の向きにあわせて、下から上へ軽くなであげるようにすると、毛穴が目立ちにくく

<2>チークやリップメイクで華やかにする

笑ったときの頬の高い位置につけると顔のリフトアップ効果も出るのでおすすめ

ファンデーションを塗り直してもチークは塗り直さない人が多いようですが、チークが薄くなると疲れて見えるので、メイク直しでは必ずチークも入れ直しましょう

チークの位置を朝より上にして顔の内側まで入れると血色がパッとよくなったように見えて、お疲れ顔から抜け出せます

やや赤みのある口紅をつけたり、リップグロスで唇にツヤを出すことも効果的

色選びも重要で、落ち着いた色のものよりも明度の高い色合いちょっと明るいくらいのものを選ぶのが良い。

<3>くま隠し

色白さんの目元はくまが目立ってしまうのが宿命

長時間パソコンと向き合うことで血行不良になり、青グマが出現します。また、まばたきが多くなることから目元が乾燥し、小じわに

青グマが気になる場合はイエローのハイライトを選んで目の下に入れるとファンデーションを重ねるよりも目元がパッと明るく

<汚れ除去> <保湿>

夕方にくすんだ肌を対処して、印象を明るくしたい

化粧直しは、基本的に化粧を塗り直すのではなく、汚れをとることが大事

できればくすみが激しい部分をシートタイプのクレンジングなどで取り去り、新たにファンデーションをつけるようにするとモチが格段によく

基本的には普通の化粧直しと一緒だが、血色をよく見せるために光と色を味方につけるのがポイントだ!

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE