女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

シェーディングで小顔に見せる!

   


シェーディングってなに?


Photo by Jupiterimages / Photos.com

シェーディングって何色でやればいいの?


Photo by BananaStock / BananaStock

シェーディングパウダーは、マットなものがお勧めです。光ってしまい小顔には逆効果になるため、パール入りのものや、黒すぎるカラーも不自然になってNG。

自分の肌より少し低いトーンのファンデーションを塗ります。
もしくは、ブラウン系のチークでも代用できます。

シェーディングのやりかたは?

顔のまわりをぐるっと囲むやり方。
どんな顔の形でもOKな基本的なやり方だそうです。
ポイントは、顔と首の境目をキッチリ塗ると怖い事になっちゃうので、
あごのエッジ部分をきっちりぼかすこと。
あごの先端には塗らない事。(逆にハイライトを入れる部分なので)

薄い色(黒)と濃い色(赤)のグラデーションで、ナチュラルな輪郭づくりを☆

また、ハイライト(白)もいれることでより効果的にメリハリのある顔になるよ。

鼻を高くするならコレ!

外国人の顔が立体的なのは、あの高ーい鼻のせい。

スッと伸びた鼻筋を目指して、鼻の横を挟むようにシェーディングしていこう!

右がシェーディング後!
確かにメリハリがあって小顔に

やりすぎると、かえって不自然になるので注意!


Photo by Jupiterimages / liquidlibrary

小顔に見せたいからとはいえ、あまりに強調するのはおすすめしません。
シェーディングは効果がある分、強調しすぎると、かえって不自然になります。

シェーディングを入れるときのポイントは、顔の外側から内側に向かって入れること。

フェイスラインなどは外側のほうが暗くなっていないと逆に顔が大きく見えてしまいます。小顔に見せるためには、暗くする部分から明るくする部分に向かって乗せていくのが大切

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE