女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

【悲報】オールドネイビーが日本撤退!全53店舗閉店だって

   


【悲報】オールドネイビー日本撤退

米衣料品大手ギャップは19日、比較的低価格帯のカジュアル衣料店「オールドネイビー」事業で日本から撤退すると発表

業績低迷に伴う世界的なリストラ計画の一環。2017年1月末までに国内の全53店舗を閉鎖する

日本での売上高は詳細を明らかにしていないが、16年2~4月期のオールドネイビーのアジア売上高は前年同期比16%増の5000万ドル(約55億円)だった。売上高は世界全体では14億8600万ドル。

■動き早っ。上陸から撤退まで3年半

★2012年上陸

ギャップジャパンがアメリカ最大の売上を誇るファミリー向けアパレルブランド「Old Navy 」の、日本初となるストア「Old Navy ダイバーシティ東京 プラザ店」を、2012年7月12日(木)の本日、オープンした。

北米以外の店舗として初出店。新たな事業計画によると、日本を含む国外において100万人規模の新規顧客獲得を目指すとしている。

★2014年拡大

「本格出店の年」になるという2014年は、3月~4月に和歌山や山形、鳥取、千葉に順次オープンし、22店舗まで店舗数を拡大

★2015年路面店open

ますます発展するように見えましたが

★そして2017年

■ファミリー層に人気のあったカジュアルブランド

GAP傘下の衣料品小売店なのだそうです。確かにGAPのようなカジュアルなテイストが得意ですが、商品内容を見てみるとGAPよりも低価格な洋服が多くあります。

1994年にスタートした「OLD NAVY」は、北米を中心に1,000以上の店舗を構えるカジュアル衣料ブランド

”Fun (楽しさ)、Family、Fashion、Value"をテーマにしたGap Inc の主要ブランドで、大人から子どもまでアメリカンカジュアルを家族全員で楽しめるショッピング空間と、魅力ある商品を驚きの価格で提供

家族で一緒に買い物できる

入って右からメンズ、ガール、ベビー・キッズ、ボーイ、ウィメンズとサーキットのような設計になっており、ストアの中央にフィッティングルームが設置されそのすぐ近くにレジカウンター

スムーズな流れで買い物できる

楽しい空間づくりとして、キッズ・ベビーのセクションには、サブマリンをかたどった陳列棚が設置され、絵本、マグネットボードなど子どもがわくわくする空間も設けられた。その頭上にはブリキ風のおもちゃが回転していて子どもを飽きさせない工夫も見られた

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE