女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

実はニキビができやすい春にやりたいスキンケア

   


春はニキビの季節でもある!?

ニキビにも季節って関係あったんですね~!

春になると、ニキビの患者さんがとても増えます。なかには「今までニキビで悩んだことなんてなかったのに…」とおっしゃる方も。

春には花粉や紫外線やホコリなどによる刺激が増え、肌のバリア機能が低下し、肌トラブルを起こしやすい「敏感肌」になってしまうのです。

こんな人は特に注意!

免役システムの過剰反応によって炎症が発生、悪化しやすくなりますので、ニキビが炎症を起こす可能性が増してしまうのです。

「花粉症皮膚炎」という、花粉が肌に触れて起こる皮膚炎で肌が荒れてしまうケースも多く、これらがニキビを発生させ悪化させてしまう原因の一つになっています。

春にニキビができやすい理由としては、精神的なストレスが増える時期であることも大きく影響しているようです。

春は、職場環境の変化や引っ越しが多い季節です。こういった環境の変化が、実は人間に“見えないストレス”を与えているのです。

スキンケアは「低刺激」にチェンジ

春のスキンケアは保湿力が高く、低刺激で肌に優しいものを選ぶようにするのがポイントです。

ストレスもたまりやすくホルモンバランスが乱れやすいため、低刺激の乾燥肌用化粧品がおすすめ!

成分はこんなものをチェック!

風が強いこの季節は、“春塵(しゅんじん)”と言ってホコリや花粉が舞い、風の影響で肌の水分は奪われ、乾燥が続きます。


Photo by Image Source / DigitalVision

ヒアルロン酸などの保湿成分が十分に入ったものが効果的。ビタミンC誘導体には二キビをできにくくする効果もありますよ。

化粧水はいつもより多めに

二キビや吹き出物が出ている方も、まずは化粧水でたっぷりと水分補給を。

たっぷりの化粧水でお肌を潤し、美容液で水分をキャッチ。 油分のベールでお肌をしっかりとフタをして、水分の蒸発をストップします!

しっかりお風呂に入るのも重要◎

入浴やアロマテラピーなどでリラックスできる時間を作り、ストレスを緩和していくことも非常に大切です。

お風呂は、38~39℃のぬるめのお湯に10~20分間浸かるくらいが良いようです。体にとって一番リラックス作用があるらしいです。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE