女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

【美容】ブラックフードの驚くべきパワー【ダイエット】

   


2016年・食のトレンドは「ブラックフード」!

ダイエットや美容に効果のある食べ物といえば「ブラックフード」。
これまでにたびたび話題になってきましたが、今年もテレビのニュースや雑誌の特集で取り上げられ、ブームに火が付き始めています。

そんなブラックフードの中でも毎日の美容や健康に効果的な食材をピックアップしてまとめてみました。

黒大豆

黒豆(くろまめ)は、大豆の仲間で正式には黒大豆(くろだいず)と言います。日本では主にお正月料理として古くから食されて来ましたが、最近になってこの黒豆の豊富な栄養素とすばらしい効能・効果がクローズアップされ、一躍注目を集めています。

大豆の栄養については広く知られていましたが、黒豆にも大豆と同等の栄養成分が含まれており、さらに皮の黒い部分にはポリフェノールの一種アントシアニンが含まれているため、大豆以上にすばらしい効能がある事がわかってきました

黒大豆の効果

●血液をサラサラに
アントシアニンには、活性酸素を除去し、血液をサラサラに保つ効果があります。

●骨粗しょう症の予防
イソフラボンには、骨からカルシウムが流出するのを防ぐ働きがあるため、骨粗しょう症を予防する事ができます。

●美肌効果・肌荒れを改善
アントシアニンには、皮膚のコラーゲン同士を結びつける働きがあるため、肌荒れ予防や美肌効果があります。

●老化防止・アンチエイジング
アントシアニンは、シミやしわの原因になる活性酸素を減らす働きがあるため、アンチエイジング効果があります。また、チロシナーゼというシミを作る酵素を抑える働きもあります。

●肥満予防・ダイエット
サポニンには、腸で吸収されたブドウ糖が脂肪に変化するのを抑え、脂肪の代謝を促す働きがあるため、肥満予防になります。

また、アントシアニンには、脂肪の吸収を抑え、余分な脂肪を排出する働きがあるため、ダイエット効果があります。

●白髪・抜け毛予防効果
レシチン、ビタミンEには、頭皮の血行を良くし、白髪や抜け毛を予防する働きがあります。

●その他の効果
眼精疲労・視力改善・ガン・糖尿病・更年期障害・動脈硬化・高血圧・心臓病・肝臓病。疲労回復・耳鳴り・不眠症・便秘・冷え症・夜間頻尿・関節痛の予防など。

黒酢

黒酢には血圧安定作用・血液サラサラ効果・抗酸化作用・疲労回復・大腸ガン予防・ダイエット効果・美肌効果などの効果があります。

お酢に含まれる物質がACEという酵素の働きを阻害し、血圧の上昇を抑えることが知られています。お酢のなかでも黒酢(玄米酢)が最も高血圧抑制効果が高いことがわかりました。

お酢の血液サラサラ効果と黒酢に豊富なアミノ酸効果がプラスされ、黒酢の血流改善効果は強力です。

黒しょうが(黒ウコン)

黒ウコンは、その通常のウコンとは少し違うもので、実は生姜の一種なんです。 日本では「黒しょうが」、原産国のタイでは「クラチャイダム」と呼ばれ、主に滋養強壮剤のサプリメントによく使われています。

様々な抗酸化成分を含有する黒ウコンは、滋養強壮、ダイエット、アンチエージング、抗糖尿病、抗疲労、消化器官改善などの目的のサプリメントなどに用いられることが多く、現代でも最も注目される民間伝承薬用植物の1種です。

黒にんにく

黒にんにくには熟成発酵して黒くなります。臭いがなくドライフルーツのような食感になります。S-アリルシステインとポリフェノールとの相乗効果で、抗酸化力が生にんにく以上になります。

黒にんにくの効能として免疫力を高めることが注目されています。黒にんにくには通常のにんにくの効能に加え、抗酸化作用が強まるので免疫力が高まることは想定できますが、注目すべきは免疫細胞を活性化する働きがあることです。

黒にんにくが持つ抗酸化作用と免疫力向上作用は共に癌(がん)予防に効果的な働きで、特にS-アリルシステインの持つNK細胞を活性化させる効能は癌(がん)細胞を抑制するのに効果的です。

その他、黒にんにくには

・悪玉コレステロール値の低下
・血圧を低下
・心臓発作のリスクを軽減
・脳卒中のリスクを軽減
・動脈硬化のリスクを軽減
・血液循環を促進
・冷え性の予防     

などの効果などがあります。

黒米

黒米は古代米の一種で、一般的な白米に比べてたんぱく質やビタミン類、そして青紫色の天然色素であるアントシアニンを豊富に含みます。胃腸のサポートや糖尿病にも役立ち、東洋で古来から珍重されてきた米です。日本の米のルーツといわれる古代米で、精白米に混ぜて炊くとおいしく食べることができます。

黒米のその他の効果は

・視機能を改善する効果
・胃の健康を保つ効果
・糖尿病を予防する効果
・美肌効果
・髪を健康に保つ効果

などがあげられます。

黒梅

うめにはクエン酸、リンゴ酸が豊富に含まれています。クエン酸には解糖系抑制作用があり、炭水化物と同時に摂取すると、グリコーゲンを効率的に蓄積することができ、疲労回復に役立ちます。また、クエン酸、リンゴ酸には、カルシウム吸収促進効果もあります。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE