女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

失敗から学ぶ!ダイエットに失敗する人がやっている”あるある”6選!

   


▼ダイエットが失敗に終わったことがある人って多いですよね?

ダイエットをするなら、やっぱり成功させたいと思います。しかし、そうはうまくいかないもの。ダイエットに失敗はつきものです。

体型が崩れたり、反動でドカ食いしてリバウンドしちゃった…ということばかりではなく、食べてないのに逆に太ったなんて事も。

▼ダイエットで失敗する時って基本的にパターンがあるものです。

失敗する人はトコトンうまくいかず、何度も負の連鎖を繰り返すことになってしまう

どんなダイエット方法が成功するか探すのもいいですが、一度失敗を振り返ってみませんか。人は成功より失敗から学ぶことの方が多いです。

□それではダイエットを失敗する人の”あるある”をご紹介します。

●明日からダイエット始めるぞ!!!

「明日から」と開始日を決めてしまっている時点で、ダイエットに対する想いは成功者に比べて相当低いと考えてよいでしょう。

明日からダイエットだから今日は好きなものを好きなだけ食べるのは失敗のもと。

そのくせ、結局はダイエットをスタートせずに、ズルズルと食べすぎる日が続くのかもしれません。

●飲み会の誘いが断れない

●食事の量を減らしたのに間食

ダイエット中で食事を控えめにしていると、食間にお腹が空いてしまってつい間食を……とか、お菓子がやめられない……というのは、とてもよくあることです。

おやつの時、「少しだけなら」と甘いものなどをついついつまんでしまい、気づいたらかなりの量を食べていたという経験をしたことも多いと思います。

「間食がしたいな…」という時、つまりカロリーを欲してる時に間食でカロリーを摂取してしまうと、その時摂取したカロリーが消費されるばかりで、貯蔵庫である皮下脂肪が燃えるチャンスが失われてしまうのです。

●自分へのご褒美が食べ物

自分へのご褒美で甘いものを食べてしまったことで、間食が始まり、元の黙阿弥へ・・・。

頑張ったことに対するご褒美は必要かもしれません。でも、それが甘いものだったり、大量の食事だったりすると、ご褒美どころか自分に呪いをかけていることになります。

●すぐに結果が出ないとイライラする

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE