女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

雨の日やどんより気分の時に試してみて!心を元気にするメイク術

   


▼6月と言えば梅雨。テンションも下がっちゃう…。

ジューンブライドに紫陽花。
素敵なことも多いけど、6月といえば梅雨。

梅雨の時期といえば、雨のせいで何となく気持ちが晴れないもの。

▼いつも元気なわけじゃない!落ち込む日やどんよりする日もある。

天候が悪い時は、気分が落ち込む

はぁなんやろこのやるせない気持ち

なんかなんでもないのに気分が落ち込む時ってありますよねぇ

なんか、毎日が満たされてない、
何も出来ない罪悪感と鬱な気分 
やる気も出ない

今日は朝から好きな人を友達に奪われる夢をみてとてもどんよりした気分です

□そんな時こそ試してみて!心を元気にするメイク術♡

①いつものスキンケアに力を入れる。

「もっとキレイになれる」「肌荒れは治る」などポジティブな言葉を自分にかけて、肌に意識を集中させながらケアをするとより効果的!

メイクを落とす、しっかりと洗顔をする、保湿を行う、肌に蓋をする。シンプルなことをしっかりと行うことがスキンケア

乾燥対策を怠ってしまうと、肌の調子は一気に崩れてしまいます。
梅雨の時期だからこそ、乾燥対策に力を入れたスキンケアが重要

普段のスキンケアも、自分の肌がしっかり潤っている かどうかを自分の手で確認し、足りないようであれば丁寧に重ねづけしてあげて。

②メイクの時間が取れない日は、ベースメイクで美しく見せる。

アイメイクをする時間がないー!って時は、
肌をキレイに見せるベースメイクにこだわって。

下地を塗ったら、下地の水分が乾くのを待ち、手で触ってベタつかなくなったのを確認してからファンデーションをぬる

③自己肯定感が高まるカラー「ピンク」を取り入れて。

ピンクは魅力を高め、女性ホルモンを活性させる色でもあります。

心理学の観点からも、ピンクを顔周りに使うことは相手に好意を表すことにもなるといわれているので、気になる男性と会うときは、
積極的にピンクのメイクを取り入れることがおすすめ

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE