女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

肌みせ対策♡夏までに「ふわふわボディ」を作る方法

   


体の「洗い方」をみなおす

毎日石けんをつけて洗った方がよい箇所は、皮脂が多く出る、背中・胸の中央・脇の下・おへそ・足・膝や肘の裏側

手の届きにくい場所は「手ぬぐい」で。てぬぐいに使われている「さらし」には自然のピーリング効果があり、肌がツルツルに

髪を洗った際のシャンプー等が体に付着したまま残ってしまい、肌の負担になる

「シャワーだけ」はNG

湯船につかると、たまった血液が押し出され、血液の循環が良くなり、新陳代謝が高まって美肌につながる

「保湿だけ」のケアからは卒業

夏までにつるすべ美肌を目指すには、ボディスクラブで肌のメンテナンスをしておくこと

角質が硬い部分をスクラブでゴシゴシすると反対に皮膚を傷め、またそこの皮膚が硬くなり悪循環

湯船にゆっくり浸かって角質をやわらかくしてから、優しくスクラブをコロコロする

粒子の細かいものをチョイスすると◎

夏は、さっぱりしたテクスチャーを好みがち。ひじや膝など、カサつきがちなパーツは、肌に馴染むオイルを部分使いするのがおすすめ

紫外線ダメージは、乾燥やシワ・シミ・たるみなどを引き起こす。ボディケアには栄養価の高いオイルがいい

"乾いた部分にオイルを塗ってからお風呂に入る"というテクニックも

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE