女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

【痩せたい!】海外で話題☆レインボーダイエットのすすめ

   


無理なダイエットは続かないし危険!

偏ったダイエットでは、一時的に体重が落ちたとしても、肌がカサカサになったり、生理不順になったりと、キレイにやせることはできません。

ツルツルの美肌やメリハリのついた美しいボディラインを手に入れるために、必要な栄養素は食事から摂取するのが一番です

ハリウッドセレブもハマってるレインボーダイエット!

単体の生物活性化合物を大量に摂るよりも、栄養価の高い色々な種類のオーガニック食品をいっぱい食べることが、すばらしい健康と美しいお肌を手に入れるための鍵になります。

バランスの良い食事を色で選ぶとわかりやすい!

食べたものを色で分けて、バランスが取れているかをチェックしよう!というのがこのレインボーダイエット。

色と食材の内容

トマト、にんじん、赤パプリカ、りんご、いちご、すいか、さくらんぼ、かつお、かに、えび、鮭など

かぼちゃ、黄色パプリカ、バナナ、グレープフルーツ、オレンジ、レモン、マンゴー、卵など

葉野菜、ブロッコリー、アスパラガス、ピーマン、ほうれん草、水菜、キャベツ、にら、キウイ、おくらなど

なす、紫キャベツ、さつまいも(皮付)、ブルーベリー、巨峰、いちじく、ざくろ、あずきなど

たまねぎ、大根、カリフラワー、かぶ、長いも、しょうが、白身魚、鶏肉、豆腐、ヨーグルトなど

きのこ類、ごぼう、みそ、納豆、玄米、アーモンド、豚肉、牛肉など

黒ごま、黒豆、こんにゃく、プルーン、レーズン、昆布、のり、わかめ、もずく、めかぶ、黒米など

レインボーダイエットの進め方

レインボーダイエットとは、一日を通してチャクラの色に対応した食べ物を取る方法です。日の出の赤、橙、黄色から、昼の緑、青、日没の紫まで色が変わっていきます。

朝日の赤や昼間の青や緑、日が沈んだ後の紫など、刻々と変化する自然の風景の色彩と同じ色の食材を食べます。

人工的な着色料の食材は除外します。オーガニックや無農薬などの食材を選んで、より自然のパワーを取り入れられるようにするのもポイントです

①朝は赤、オレンジ、黄色のフルーツを食べる

②昼は緑黄色野菜を積極的に摂る

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE