女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

早く知りたかった…砂糖のスクラブがこんなに肌に優しいなんて♪

   


▼角質除去に効果的なスクラブ。

角質ケアの方法として、ピーリング、パック、スクラブ洗顔などがあります。肌になじませて洗い流したり、ふき取るだけなど、自宅で手軽に出来ることから定期的に行っている方も多いですよね。

スクラブとは、塩や砂糖のような小さい粒子のお肌の研磨剤。

スクラブ洗顔やピーリングは古い角質を除去するのに有効

スクラブと言うと、塩もみなどで有名な塩を思い浮かべますよね。

スクラブと言うと、塩で作られたソルトスクラブの方が多い

スーパー銭湯に行っても塩サウナをよく見かけるようになりました

▼でも!肌が弱い人にオススメなのが砂糖のスクラブ!

塩のスクラブは砂糖に比べると発汗作用や角質を落とす効果は強くありますが、その分、お肌にはちょっと刺激が強め。砂糖なら保湿効果も高く、刺激も弱いので、赤ちゃんに使ってもOKなんだとか♪

砂糖は水に溶けやすく、塩スクラブよりも粒子が細かくなるのが特徴。そのため、塩よりもなめらかで皮膚に対する刺激が少ない

▼みんなも始めてた♡

砂糖スクラブ作ったから今日膝と肘にやろ~と∠( ˙-˙ )/

もう食べないな~っていうココナッツオイルに砂糖入れて作ったスクラブ意外と良い

先日リップ用シュガースクラブ
手作りに挑戦☆
なかなかですヽ( ・▽・ )ノ ルン♪
昨夜は唇だけじゃくて
ついでに顔全体もクルクルして
パックしてみたら…
驚くほどしっとりツヤツヤ✨
チョードライスキンの私も
今年の冬は乾燥知らず♪ pic.twitter.com/h5MGh0uV7g

唇の乾燥が酷すぎて大学で砂糖スクラブをしたのが今日の私のmvp。

▼砂糖でスクラブ…?その効果は?

砂糖の結晶が古くなった角質を剥がしてくれるのでお肌もツルツル。肌をしっとりと柔らかく保ってくれるのも乾燥するこの季節には嬉しい♪

濡らした肌にのせ優しくこすりながらなじませると水分と体温で砂糖が溶け出し、肌に浸透すると同時に保湿し、肌を柔らかく保ちます

化粧水や乳液、保湿クリームといった保湿アイテムの浸透がグーンとよくなってきます。保湿力が高まったお肌はキメが細かくなり柔らかくなります。角栓が取れやすくなり、毛穴が目立たなくなります。

▼実際、塩とどう違うの?

塩と違い、砂糖は高い浸透力と水分を吸湿する作用があります。肌を引き締める塩の作用に対して、砂糖はお肌を柔らかくしてくれる効果があります。

砂糖の主な成分はスクロース、この成分には高い浸透・吸水力があるために保湿効果があり、塩のような発汗作用はありませんが、塩よりも肌への負担は軽減され、傷口にぬってもしみることはありません

砂糖の持つ浸透圧の高さにより皮膚から水分が浸透し、オイルコーティングにより皮脂量が増加する事で、バリア機能の役割を果たす効果が期待できます。

肌の乾燥を防ぎ、水分タップリ蓄え潤う肌に修復してれる

□作り方、やり方はとっても簡単!

濡らした肌(体全体に使用可能)にクルクル回し伸ばします
砂糖の粒感がなくなったら洗い流します。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE