女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

【お腹の脂肪はつぶせる?】朝晩2回!どこでもかんたんにできるダイエット法

   


『からだにいいこと』編集者の安田美奈子さんがオススメするダイエット法は、脂肪つぶしダイエット。
これは、押す・つかむ・ながすで脂肪をなくすというダイエット法です。
食事制限もなしなので、手軽にトライできますよ。

からだにいいこと編集長 安田美奈子

月刊『からだにいいこと』は女性たちのキレイと健康、そして元気を支えるパートナーでありたいと思っています。あなたの毎日のからだにいい生活を見つけてくださいね。

本日お昼の番組「バイキング」に編集長安田が出演しました!発売中の8月号に載っている「押す・つかむ・流す おなか脂肪つぶし」と、来月7/17発売の9月号に掲載する「寝てる間にやせるスイカダイエット」を紹介。盛り上がってました~^^ pic.twitter.com/L16oJ2pn7c

【女性誌編集者イチ押し】だれでもかんたんにできるお腹の脂肪つぶしダイエット

【3ステップ】お腹の脂肪つぶしダイエットのやり方

(1) 押す
肋骨の下を4本の指の腹でギュッと押む。
肋骨に沿ってみぞおちまで数回に分けて強めに押す。

(2) つかむ
おへその両脇や上など周辺の肉をギュッと縦につかむ。
表面のぜい肉だけでなく奥の筋肉までつかむ。

(3) 流す
みぞおちからへその下まで拳をあてて強めに押し流す。
手のひらで胸の下からへそに向かって斜めに押し流す。逆側も同様に行う。

目安は、1セット朝晩2回。時間にして1、2分です。

この脂肪つかみダイエットは、年齢があがるにつれて痩せにくくなったという人にオススメ。
若い頃は筋肉が柔らかく、血流も良いので、少し太っても元に戻りやすいのです。

ですが、30代~40代にさしかかると、筋肉が硬くなり、すじ肉のような状態に。
そのすじ肉状態のところに脂肪が入り込み、痩せにくくなってしまうのだとか。

この脂肪つぶしダイエットをすることで、脂肪を排出することが可能なのだそう。
セルフエステ感覚で実践してみましょう。

【メカニズム】なぜ運動しなくても脂肪が落ちるの?

若い頃は、筋肉がヒレ肉のようにやわらかで血液やリンパの流れがいいです。そのため栄養が筋肉に行きわたり脂肪になりにくく、皮下脂肪ができても運動や食事制限ですぐ落ちてくれます。
しかし、40代以降になると筋肉はすじ肉のように硬くなります。そのため血液やリンパの流れが悪いです。栄養が筋肉に行きわたらず、皮下脂肪ができやすくなります。さらに筋繊維の間に脂肪がからみつき、運動や食事制限では落ちにくい脂肪になっています。この落ちにくい脂肪を脂肪つぶしの押す・つかむ・流すことで刺激を与え脂肪を排出するというものです。

実際、読者2人の方に脂肪つぶしを2週間行ってもらったところ
ひとりの方は下腹が-8.7cmに、もうひとりの方は体重-1.8kg減りました。

本日 6/22(水)の放送内容更新いたしました!fujitv.co.jp/viking/content…
女性編集者イチ押し!人気女性誌いいとこ取り『激オシ!ダイエットSP』
各世代に大人気の女性誌編集者が大集合!若者からシニア世代まで、あなたに合うダイエット法をご紹介 #バイキング

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE