女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

露出の機会が増える夏、ボディスクラブで思わず触りたくなるスベスベ肌を作る

   


ボディスクラブは、普段のスキンケアでは落としきれない、古い角質をキレイに落とすことができるボディケア用品です。肌の生まれ変わりを助け、モチモチつるつるで赤ちゃんのような潤いのある肌になり、血行促進効果もあるそうです。

上手に使うなら、全身の肌をもっちりした美しい素肌に仕上げることができるとも言われています。

ボディスクラブの使い方

入浴時に身体を洗ったあと、全身の水分を拭き取ってから使います。あるいはお湯に浸かってお肌がふやけたところに使用するのでもOK。

使い続けることにより代謝が促進され、肌がつるつるになるだけでなく、モッチリと潤いのある肌に。

身体の各パーツ(二の腕、背中、太もも、ふくらはぎなど)ごとに、片手にたっぷりの量を使います。

ボディスクラブを手のひらであたためてから、やさしくお肌になじませるようにマッサージします。30〜1分のマッサージで、ハリや潤いのあるお肌に♡ 週2〜3回の使用が適度とされています。

肌のザラつきが気になる・肌をスベスベにしたい・肌の黒ずみに悩んでいるなどなど、体の肌について悩みを抱えている方にボディスクラブはピッタリです。

ボディスクラブをする時に気を付けたいこと

ボディスクラブはザラザラしたテクスチャーですので、肌に負担をかけないよう濡れた肌に使うように指定しているメーカーが多く存在します。

けが等をしている時に誤って塩のボディスクラブを使うとすごくヒリヒリしますので、絶対にやめておきましょう。

いくらつるつるになるからって毎日行ってはダメなのが、スクラブを使ったボディケア。スクラブを使うのは週2回程度にとどめ、スクラブを使用しない日は、ボディクリームを使うなど、常に肌が潤った状態であるよう頑張りましょう!

目的別にボディスクラブを使い分け

始めて使う方はどんなボディスクラブを選んで使い方が不安という方もいらっしゃるでしょう。初心者の方でも理解できるボディスクラブ選び方と使い方まとめてみました。

▼古くなった角質を落とすスクラブ

ソルトのスクラブは粒子が大きいため、硬い角質の除去に向いています。また塩の血行促進効果もあるので、新陳代謝を良くしたい場合や冷え性の時に重宝します。粒子と塩分の刺激があるため、敏感肌の場合には注意が必要です。

▼保湿効果もあるスクラブ

シュガーのスクラブは小さい粒子で水に溶けやすいので、皮膚の薄い顔や敏感肌に向いています。小さい粒子で毛穴の汚れの除去も期待できます。

ボディスクラブには様々な魅力がありますが、配合されている多くのオイルの効果で保湿力をアップすることができます。ホホバオイルやアーモンドオイルなどが含まれているアイテムであれば、さらに保湿効果を期待することができシミやシワの改善、さらにくすみのない美肌へと導いてくれます。

▼デリケートゾーンには

使い方はボディと同じで、優しくマッサージするように。粘膜の中は洗っちゃダメです。スクラブを流したら、普通の石鹸でも良いですが、できればデリケートゾーン用の石鹸を使い洗顔と同じようにきめ細やかな泡を立てて優しく洗いましょう。

▼使用感別に使い分け

優しく角質ケアしたい方は柔らかいテクスチャーを選び、しっかりとした使い心地が好きな方は固めのテクスチャーを選びましょう。また、お肌が弱い方は敏感肌用のボディスクラブも多くありますので、その中から選ぶようにしましょう。

▼香りで癒される

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE