女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

男をダメにする「さげまん女子」さげまん女の特徴

   


現在では男性の運気を下げる女性のことを指します。

日本語のスラング。「まん」とは女性器の俗称を略したものであり、肉体関係を持った男性の運気を上げ、より良い巡り合わせにする女性を「あげまん」、不運な巡り合わせにする女性を「さげまん」と称するようになった。

さげまん女の特徴とは?

好きだからといって、ただ甘やかすだけの関係は良くありませんよね。確かにそうです。だからと言って、あまりにも激しい「ダメ出し」をしまくってしまうと、男性は自信をなくしてしまうだけでしょう。

欠点や弱点ばかりを探し出し、それを責め立ててばかりいては、男性のやる気だってなくなってしまいます。時には長所を見つけて褒めてあげることもしないと、あなたと一緒にいたいとも思ってもらえませんよ。

女性が持つ考えは、悪く言えば ”偏見主義” で、物事の本質よりも、好き嫌いで物事や人を判断する傾向が強いと言えます。さらに、自分の考えを否定される事を嫌い、建設的な向上心があまりないので、さげまん女は特に、ポジティブな人間を嫌います。

男からすれば、さげまん女とのコミュニケーションの多くは、男にとってデメリットしか生みません。議論にならないですし、そういう女性は対等な議論を好みません。

そういう女性と付き合っている男性の多くは、まともなコミュニケーションを諦めて、相手の女性のペースに合わせてしまう事によって男の価値を下げていきます。さげまん女が下げているのは運気ではなく、実は男の価値そのものだと言う事です。

さげまんな女性の特徴として、男性を束縛するというのが挙げられます。
彼の夢や仕事よりも、自分へ時間や労力を使わせてしまうのです。
彼氏や旦那さんが友人と飲みに出かける時など、「誰とどこに行くの?」と事細かに聞いたり、「何時までに帰ってきて」と門限を決めたりする女性が多いと思います。

しかし、このように男性を束縛するのは、彼の成功や可能性を狭めてしまうことになります。

さげまん女は、男性のしたい事や優先しなければいけない事よりも、自分の事を第一に考えて、周りも行動しないと気が済まないと言う、感情的に任した行動をします。自分らしくあるためには、相手に犠牲を払ってもらう事が当たり前と信じているところがあり、相手に合わす事は自分にとって損とさえ思っている女性もいます。

周りが見えていない、空気が読めないと、当然周りから言われますが、周りを見ないように都合よく遮断してしまうのもさげまん女の特徴の一つです。

あなたが悪いのよ、という姿勢にあります。自尊心の高い人にとって、自分が悪いと認めてしまうことは困難を極めます。自己責任マインドがないのも「さげまん」の代表的な特徴です。すべて相手のせいにする「さげまん」は非常に厄介です。

思考ももちろんですが、発言がマイナス方向になる人。外で彼氏を褒めず、最悪の場合グチを言いふらすような人はさげまんです。人は褒められたほうが良い方に向かいます。さげまん女性と一緒にいると彼氏の側までマイナス思考になってしまいます。

そのくせ、被害者意識過剰によって、いつまでもネチネチと思い出しては相手を責めたりするので、気を付けた行動をとらなければ、男性自身も被害をこうむる可能性があるので気をつけましょう。

「さげまん女性」は一緒にいる男性をダメにしてしまうので、自分だって不幸になってしまいます。今回紹介した点に当てはまるものはある人は、一刻も早く改善するようにした方がいいですよ。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE