女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

けっこうやってる!?男性が本気で嫌がる女性のNG発言

   


▼ついつい言ってる発言や口癖で大好きな彼から嫌われる!?

無意識に発している口癖や話し出しが好きな男性が嫌いなものなら、その人の印象自体も悪くなってしまいますよね。実は男性が嫌う女性の発言には、色々特徴があるようです。これらの特徴に気をつけていれば、第一印象や話している時に相手を不快にする事は免れるかも・・・

男性が一番嫌う女性のタイプ。それはなんと言っても「面倒くさい女」です。面倒だと一度思われてしまうと、そのイメージを打ち消すのも至難の業

「えー私はそんなことないはず!」と思っている人もいるかもしれませんが、それはもしかしたら、無自覚なだけかも……

男性はプライドが高い生き物です。そのプライドを傷つけられることを男性は何よりも嫌います

プライドを傷つけるようなことがあれば、男性はアナタを敵とみなし、一気に愛が冷めてしまいます

▼これもダメだった!?男性が嫌う女性のNG発言

□でも、だって!等とにかく『否定』から入る人

ネガティブな印象を受ける「でも、だって」などの否定的な言葉。また「疲れた・しんどい・やだ・やりたくない」も同じようにネガティブな要素を含みよく言ってしまう言葉なので要注意です。
自分もネガティブな言葉を聴くと不快に思いますよね?

「疲れた」「しんどい」「もうヤダ!」なんて言いたくなりますが、そばにいる男性たちだって同じように疲弊しているのにグチグチ言われたら嫌になってしまいます

自分に自信が無いからこその言葉ですよね。でもそれを彼に毎回見せてしまうと、最初こそ控えめな女性だと思われていたのが一変して面倒な女と思われてしまいます

□私の事本当に好き?

自分が愛されているのか不安や心配になって、ついつい相手に愛情を確認してしまうという女性は多いですが、男性にとってはしつこく感じます

期間が短ければ短いほど彼に「そこまで信用が無いのか」「好きだから付き合ってるのに」なんて失望されてしまいます。

□一人称を私ではなく自分の名前で呼ぶ

女性の間でも不愉快に感じるこの自分を名前でよぶタイプ。男性からのウケが良さそうにも思えそうですが、かわいこぶってるように見えたり、なんかバカそうと思われる原因にも。遊ばれる対象にならないように、自分のことは「わたし」というようにしましょう。「あたし」もNGです

自分大好きで自意識過剰な印象がありますし、幼稚で大人になり切れていない女性と思われてしまいます

もう子供じゃないんだから…なんか頭悪そう…かわいこぶってるの?と思われてしまっても仕方ありません。

□マジで~?キモ~イ!ちょーヤバイんだけど~等のギャル語

若い世代の子がいうのなら冗談で済みますが、ある程度年齢を重ねた人が言っていると「品が無い」「いい年して・・・」と不快に思われてしまいます。

品がない、子どもっぽい、と感じる男性が多く、心象は非常によくありません

□実はあの子さぁ~から始まる友達の悪口

女性はけっこう悪口や噂話って何歳になっても好きですが男性は言うのも聞くのも大嫌いという人が多数。

男性が女性に求めるものは、優しさだったり母性だったりするので、それとは真逆の悪口や暴言はできることなら聞きたくない

自分の友達の悪口を言うような女性は男性から不信がられてしまう

□○○ちゃんの彼氏がね・・・

人と比べたいという意識はなくても、この話し方で話すと自動的に「比べられている」という風に思われてしまいます。

「あの人に比べると、あなたってダメな男だよね」と彼は受け止めてしまい、一気にアナタへの愛が冷めてしまう

「友だちの彼氏はスゴい」という、嫌味や皮肉のように彼には聞こえてしまうのです。

□他に好きな人ができたら言ってね

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE