女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

夏までに何とかしたい腰まわりのはみ肉。お尻歩きで解決

   


腰回りが太る原因は?

①基礎代謝の低下
②骨盤のゆがみ
③カロリーの取りすぎ
④冷え性

など原因は様々です。

どうすれば、落とせるか

腰肉に限らず、筋肉があるところに贅肉は定着しにくい ので引き締めることが重要です

効率的に落とすには、お尻歩きがおすすめ

●お尻歩きの効果とは

6つのメリット
① 骨盤矯正
② 太りにくい体を作る
③ ウエスト・背中・お尻のシェイプアップ
④ 腰痛改善
⑤ 血行促進
⑥ 便秘解消

お尻歩きは骨盤周りやお尻、太ももの筋肉を鍛えることができるのでヒップアップ効果や、
太ももを引き締める効果があります

お尻歩きは骨盤周りやお尻の筋肉だけでなく、
普段なかなか鍛えることのできない腹斜筋を鍛えることができます。

腹斜筋は、ウエストのクビれを作るのに欠かせない筋肉ですが、
普段はお腹をひねる動きをすることが少ないので、腰にお肉がつきやすくなってしまいます。

●お尻歩きの正しい歩き方

“ おしり歩き” はその名のとおり、座ったままの状態で、おしりを交互に動かして前へ進む運動のこと

①両足をそろえて長座の状態で座ります。
両肘を上げた状態で腰をひねりながら骨盤を押し出すように「お尻のほっぺ」で歩きます。
右ひじを前へ突き出した時は右のお尻を1歩分前へと進め、逆の左肘を前へ突き出す時は左のお尻を1歩前へ進めます。

②今度は同じ動きを後ろへと向かって動かします。
しっかりと腰をまわしながら運動する事がこのエクササイズのポイントです。

背筋をまっすぐをキープしましょう!
お尻歩き中にひざが曲がらないように気をつけましょう。
お尻歩き中に足が開いてしまわないように気をつけましょう

1日どのくらい運動すればよいのか

※お尻歩きのポイント※

③脚を上げるとき脇腹を締めるイメージ(腰の骨と肋骨を近づけるように)で行うと、ウェストのくびれにも効果的に働く

その他一緒に行うと良い運動

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE