女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

ダイエットにも美容にも!ダントツの抗酸化力!黒豆の魅力と【黒豆レシピ9】

   


“黒豆ダイエット”と言われるダイエットが存在するくらい、
ダイエットの食材として注目されている黒豆

安田大サーカスのHIROさんがこの「黒豆ダイエット」に挑戦し、1ヶ月で約20kgの減量に成功して日本でも話題になりました。

大豆の栄養素にアントシアニンの効果がプラスされてパワーアップしたということです。

美容や健康に効果的な栄養素が豊富に含み、太りにくい体質を作る効果が期待できる食品です。

具体的にどんな効果があるのでしょうか

1.食べ過ぎを予防できる

胃の中に入った不溶性食物繊維が水分を吸収して何倍にも膨れ上がります。

その結果、満腹感を感じやすくなって他のものが食べられなくなるので、黒豆を食べると食べ過ぎを予防できるんですよ。

2.脂肪の吸収を抑える

サポニンには体が吸収したブドウ糖が中性脂肪に変性するのを抑える効果があります。

「アントシアニン」の成分が胆汁酸と脂肪を包み込むため、脂肪は体内に吸収されにくくなります。

3.血液をサラサラにして代謝を上げる

アントシアニンには、活性酸素を除去し、血液をサラサラに保つ効果があります。

黒豆に含まれる「イソフラボン」は、血液中のコレステロールを減少させる働きがあり、血液中の脂肪が酸化されるのを防ぐ働きもあるので、血液をサラサラにすることができるんです。

4.塩分の摂り過ぎによるむくみを解消

サポニンやカリウムは利尿作用があるので、
体の中の余分な水分を体外に排出してくれる働きがあります。

5.美肌効果

“ビタミンE”や“ビタミンB2”などの黒豆に含まれるビタミン類は、
皮膚の保護・美肌効果があります。

黒豆の皮に含まれる「アントシアニン」が、コラーゲン同士を結びつけてその働きを強くし、肌のハリやツヤを良くしていきます

シミのもとになるメラニンもこのアントシアニンが撃退してくれるんです!

6.アンチエイジング効果

アントシアニンはポリフェノールの一種で、活性酸素を抑える抗酸化作用に優れています。黒豆はアントシアニン以外にも抗酸化作用を持つビタミンEや大豆サポニンなども含まれているため活性酸素の働きを抑え、老化予防に高い効果が期待されています。

7.便秘の改善

豊富な食物繊維から便秘が解消されたり、
肌荒れがよくなったというケースが多く報告されています。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE