女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

美容師さんがやってるとっておきの「シャンプー法」

   


洗い方の基本は「バイバイ」

手首をしっかり使うのがポイントです

左右の手を交互に動かす!こうすることによって、頭が前後左右に振れてリラクゼーション効果が得られるそう。

バレーボールのトスをするときのように手を広げ、そのままバイバイをする要領で、手首のスナップをきかせながら大きく振ります。

ポイントは、シャンプーの泡が、豪快に飛び散る事を気にしないこと。ただし、堪能した後は、お風呂場掃除をしましょうね(笑)

洗うと気持ちいいポイントはココ♪

おでこの生え際などは汚れが溜まっている事が多く、また「かゆみ」を感じやすい部分である事から優しくマッサージするように洗髪されるととてもリラックスできます。

頭頂部にある“百会”というツボをめがけて、下から上に頭皮を持ち上げるようにマッサージしていきましょう。余分な皮脂が出て、血流がよくなり、髪の健康を保つことができます。

気持ちいい洗い方のポイントとしては頭頂部から首を繋いだ点、背中心のラインと頭のでっぱっているハチ部分は少し強めに指の腹で洗うと気持ちいいですよ♪

耳の裏を忘れずに。実は、耳の裏には、刺激すると気持ちいいポイントがあるとのこと。耳の裏を洗いながら刺激しておきましょう。

パソコンなどをよく使う方は耳の上をマッサージすると眼精疲労に効きストレスの軽減になるはずです。

洗い終わってもすぐ流さないで!

トリートメントと同じでシャンプーも時間おけばツルツルサラサラになるんですよー。時間は2,3分おけばそれでいいんです。

シャンプーの泡が普段では落としきれない頭皮や髪の汚れを浮き上がらせ、しっかりと洗い流してくれるので洗い上がりもサッパリします。

洗い流す時はシャワーヘッドの使い方が重要

シャンプーが終わったら、しっかりとすすいでいきましょう。地肌にシャワーヘッドを押しつけるようにして、ぬめりがなくなるまで流します。

特にシャンプー剤が残りやすいポイントは「耳後ろ」と「えり足の生え際」です。注意して流してみてください。

シャンプーするなら「夜」がベスト!

髪は朝ではなく夜に洗うのがオススメ。皮脂や汚れで毛穴がつまった状態のまま寝てしまうと、髪が健康に育たなくなってしまうのです。

人間の新陳代謝がいちばん活発なのは、夜22時~深夜2時。それも入眠から3~4時間に成長ホルモンが分泌されやすい。そこに併せて頭皮を綺麗にしておくのが望ましいのです。

気持ちいいシャンプーの後はぐっすり眠れそうです

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE