女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

スウェットパンツなどの「膝抜け」はアイロンで簡単に直そう!

   


▼まだまだ続く「スウェットパンツ」人気

はき心地が良くて楽チンなスウェットパンツ。今とってもトレンドで人気アイテムです!

カジュアルスタイルには欠かせないスウェットパンツです。

スウェットパンツは、コーデ次第で、とってもおしゃれな着こなしが実現します!

▼でも履いていくと気になるのは「膝の伸び」

何度も履いていると、次第に毛玉ができてしまったり、ひざのふくらみや裾の伸びが気になってきませんか?

高価な素材のズボンでも、膝がポコッと出てしまっていると、だらしない印象を与える。しかし、長いこと穿いているとこれも致し方ない。

膝が出たパンツは洗濯すると一時的に元に戻るが、何時間か穿き続けているとまた膝が出る。

水で洗っても中々元に戻らない場合もありますよね。
それがカッコ悪くて嫌で、スウェットパンツを穿かない人もいるみたいです。

柔らかい素材ゆえに元に戻ろうとする力が弱く、ストレスがかかる膝部分はすぐに「伸びてしまう」のです。

タイトシルエットのスウェットパンツを愛用しておりますが、膝だけ生地が伸びちゃう問題が深刻。

着古したスエットパンツは膝の出て
まるで吾のごと緩むばかりに

パンツの膝が伸びて出るのほんとにやだ。ださくなる。直したい。

▼この「膝抜け」はアイロンで簡単に修復できるんです。

そんなときは、アイロンを使って直すことができるというので、さっそくチャレンジしてみよう。

「ひざ抜け」は繰り返し負担を掛けないように、その都度アイロンで修正する事が大切だと思います。

膝が伸びたズボンの裏からアイロンをかけるだけです。また、スチームアイロンなら蒸気を浮かせた状態であてると元に戻ります

パンツに霧吹きで直接吹きかけてアイロンがけしてもOKです。

目安は、見た目にはお水が掛かっていない様に見えるが、手で撫でてみたらお水が掛かっている事が確認出来る、そのぐらいで丁度です。

▼アイロンがけする時の注意点は?

ポリウレタンは熱で変形しやすいので当て過ぎない様に注意。伸縮性のない素材でも同様の方法で直せます

アイロンでグリグリしない。
グリグリ押さえると、テカったり、焦げたり致します。

集めた部分の中心に向けてスチームアイロンを当てていくと、少しずつたるみがなくなってきます

出っ張り部分が真ん中だけになったら、そこに水をつけ、押さえ込むようにアイロンを押し当てる

引っ張るのではなくて、生地を元の状態に収める(入れ込んでいく)というイメージです。

▼最近は膝抜けしにくいように改良されてきています。

着用後に膝抜けしにくいよう改良された、ボトムス用のスウェット素材を使用していることも特徴。

膝抜けしにくく、引き裂きなどの耐久性にも優れ、長く愛用する事が可能。

スウェット等に良くある、膝抜けが少ないので、末長く愛用いただけます。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE