女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

女子の夏の必需品!扇子・うちわが進化してる

   


そもそもうちわって?

扇子は折りたためるもの。
そしてうちわは折りたためない物。
昔からうちわは寄ってきた虫を殺す役割も果たしています。

一般的には扇部と手でそれを支持するための柄を備えるが、柄がなく扇部の端のくりぬいた部分に指を入れて用いる穴開きうちわもある。絵柄や文様にも様々な種類があり、広告を入れた簡易なものはペーパーファンともいい販促品として用いられている。

普通は意匠的な違いで区別でき、『扇』を折りたためるものを「扇子」、
折りたためないものを「団扇」という。
中世のように、団扇は僧侶、文人、隠遁者(※隠遁=俗世間を逃れて隠れ住むこと)に
扇子は公家、貴族を中心につかわれた時代もある。役人と武家は両方を用いていた。

うちわでできる厄払い?

悪病を払ったり邪気を簡単に払う事ができると言われています。
こういう風に聞くと、涼しいだけでなくなんかちょっと幸せになった気分!?

【霊力】
団扇を扇ぐことで田畑の害虫を駆除する、悪病を払う、門口に貼ると夏の病を防ぐと
信じられている。
地紙に真言が刷り込まれ、寺僧が自ら製作し、団扇撒き会式で参拝者に授与され争奪によって
獲得する。災厄を除く呪物のひとつとされてきた。

個性的なうちわ

水に浸して仰げばひんやり☆
こういううちわってありそうでなかったですよね。

水に濡らして冷凍庫に入れておけば、キンキンに冷えた風ができる!
しかもアロマパッド付で、オイルをたらせば爽快な風が作れます。
ミントオイル、オレンジオイルなど爽やかなオイルをいれてみてね!

なんとなくご利益ありそうな風神雷神さまの雷神バージョン。
高校生の心をくすぐるだけでなく、年齢関係なく使えます。

持ち手が竹のうちわは、女性でも持ちやすい!
扇子だと力が必要だけどうちわだと力は半減できますからね。そんな時に持っておきたい女性向けのうちわです。
またお客様にもお出しできます。

テンション上がる祭りバージョン!
町内会でお祭りに行くのにも、粋ですね♪

うちわの形を変形したものなどのキャラもの。
コンビニにも売っていて、買わされた覚えのある大人は多いでしょう。。。地味にけっこう値段が高いのがネックな上にすぐに壊されます。
可愛いのでその場はいいんですけどね。

ちなみにうちわは自分で作れます。

今あるうちわの紙を剥がして、プリントしてもいいしシールなどでデコっても!
折り紙を貼り付けてもマスキングテープを付けても可愛く仕上がりますよ♪

かわいい小型の丸うちわ。持ち歩きにも便利で使いやすいタイプです。

「ペーパーファン」という商品になりますが、「丸うちわ」、「紙うちわ」、「エコうちわ」と呼ばれることもあります。

扇子

扇子のいい所はコンパクトにたためるところ!
サッと出し入れできるので、もしもの時にひとつは入れておく事をお勧めします。

扇子の骨に変化をつけるとこのように丸みが出てきます。
目を引く女性らしさを見せつける事ができますよ!

男性が扇子を持ち歩くのも増えています。
その場合、やっぱり渋めがおすすめです!

柄が無く、骨のコントラストで差をつけるタイプ。
一般的に女性用は小さめで、男性用は大きめなのですが女性でも男性用を持っていてもなんら違和感はありませんよ。

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE