女磨きの心得

意識を変えれば、美しさがキラキラと湧き出てきます。

便秘解消や下半身ダイエット、女性が気になる悩みにも!できない人も増えてるらしいヤンキー座りが効果的!

   


ヤンキー座りって出来ますか?

別名:カエル座り・う〇こ座り
(もっと素敵なネーミングはないものかとネット検索してみましたが、見つかりませんでした 笑)

和式トイレ減少の影響もあり、

この座り方が出来ない人が増えているそう・・・。

ヤンキー座りが出来ない原因は??

アキレス腱とスネ・ふくらはぎ・太ももの筋肉が固まってしまっていることが原因です。更に腹筋が弱いと、姿勢をキープできないので後ろに転がってしまいます。

足首の柔軟性に問題がなくても、股関節や腰椎が固まっているとやはりできません。

実は、ヤンキー座りは体に良い

確かにこのポーズ、下半身に力が入るから

鍛えられるかも。

実はヤンキー座りとも言われるしゃがんだポーズには、女性に嬉しい効果がたくさん!

股間接を柔軟にしリンパや血液の流れを促進、骨盤底筋を効果的に鍛えることもできます。便秘解消にも効果があるそう。

骨盤底筋も鍛えられる!

今、若い女性の中にも骨盤底筋がゆるんでいる方が増えているそうです。

体型が崩れる原因は、骨盤底筋の衰えやゆるみです。

骨盤底筋を鍛えることで、女性にはうれしい尿漏れ予防や膣トレの効果があります。

最近、話題になっていますが、尿漏れや頻尿などのトラブルに悩む女性がとても多いです。

これは、出産や加齢などで骨盤底筋が衰えることによるもの。デスクワークが長時間続く方も、骨盤底筋がゆるみがちなので注意が必要です。

「骨盤底筋群」がゆるむリスクの代表例として、「尿漏れ」が挙げられます。内臓を支える筋肉なので、排尿排便のトラブルには関連性が高いようです。

大きな原因は膀胱や尿道周辺を支える骨盤底筋群の筋力低下にともなう筋肉のゆるみが挙げられます。

ヤンキー座りのエクササイズをご紹介

ヤンキー座りの状態で腰を前後に揺らす、左右に揺らす動作はおすすめです。

また、TVを見ながらのヤンキー座り、PCしながらのヤンキー座り、お風呂で体や頭を洗いながらのヤンキー座りなど、○○しながらヤンキー座りを続けるだけでも効果が実感できると思います。

やってみていただくとよくお分かりになると思いますが、長時間ヤンキー座りの体勢でいるのは結構キツイんです。

だからこそ、下半身が鍛えられるんですね。

倒れてしまいそうな方は、壁や手すりを使いましょう。

壁に手を添えてゆっくりしゃがんでみて下さい。

逆もあり。

かかとが浮かないように意識してやってみて下さい。

ヨガで有名なマラーサナ(花輪のポーズ)のポーズです。

『ヤンキー座』より『花輪のポーズ』というネーミングのほうがキレイですね 笑

次にお尻をマットに付けないようにしゃがんでいきます。この時、できればかかとをマットに付けた状態にしてください。

太ももを体より少し外側に開き両ひじを両ひざの内側に付けます。手のひらを合わせたら、ひじでひざを押し更に足を開いていくようなイメージで外側に広げます。

腰や背中をしっかり伸ばした状態で、深い呼吸を数回繰り返しましょう。

やりにくい場合は、かかとの下にタオルなどをはさむとやりやすくなるそうです!

上記のポーズよりこちらの方が少し負担が軽減されます。

無理せず自分のペースで

 - 未分類

×
CLOSE
CLOSE